MOS 資格 通信 メリット

MOS資格を通信教育で取得するメリット

個人的にいま取得したい資格の一つとして、MOSが挙げられます。

 

MOSとは、マイクロソフト社の主力製品であるOfficeについて、その機能を余すところなく利用できるスキルのある人が取得できる資格のことです。

 

Officeといえば、社会人なら誰もが一度は使用したことのあるツールですし、そのツールを如何に使用できるかが社会人として問われているわけです。

 

そのMOS資格については、パソコンが得意な方なら特に問題なく取得できる資格であるのですが、パソコンは少し苦手な方には結構ハードルの高い資格です。

 

というのも、資格取得試験は実技形式で行われるため、知識だけあっても取得は困難なのです。

 

そんな方には、通信教育で学んで試験に望む方法が推奨できます。

 

では、通信教育でMOS資格を取得するメリットはどこにあるのでしょうか?

 

メリット1:在宅で学習できる!

通信教育の最大のメリットは、在宅で学習できる点です。

 

通信教育では、自宅にテキストやファイルが送付されてきて、その内容を元に学習を行います。

 

学習は自宅のパソコンを使って実施しますし、好きな時間に自分のペースで実施することができます。

 

例えば、通学講座を受講する場合、決められた時間に決められた場所に出向いて学習を行うわけですが、社会人であれば参加もままならないケースも出てきます。

 

その点、通信教育の場合であればそのような心配がいらないのは良いですね。

 

メリット2:サポートを受けることができる!

通信教育の場合、単にテキストとファイルを使用して学習するだけでなく、疑問点などを質問できる仕組みがあります。

 

よくわからない・・・と悩んで解決しないでおくと、そこで苦手意識が働いて学習の妨げとなってしまいます。

 

その点で、わからないことに親切丁寧なサポートを実施していただけることで、自分のスキルを効率よく磨くことができます。

 

その点は、独学などでは得ることができないサービスといえます。