MOS 資格 勉強

MOS資格|効率の良い勉強方法は?

MOS資格は非常に特殊な試験として知られています。

 

通常の資格試験と異なっていて、知識だけあれば取得できるものとはなっておらず、より実技形式に近い形で試験が開催されます。

 

実際にパソコンを操作して、Office製品を動作させて回答することになります。

 

回答と言っても、タスクに近い形で「〇〇の動作を実施する」というタスクを与えられて、それを実行するという事になります。

 

初めての方ですと、このようなスタイルで開催されることで戸惑う方も多いと思います。

 

では、MOS試験を受験するにあたって、どのような学習を積んで効率よく取得することができるのでしょうか?

 

今回は、MOS試験における効率の良い勉強方法について説明していきます。

 

まずは参考書を購入しよう!

MOS試験について知るために、まずは参考書を購入することをおすすめします。

 

参考書は全国の書店で取り扱っていますので、まずは購入してみてください。

 

多くの参考書では、CD-ROMが付いていて実践形式の学習を積むことができるようになっているのが特徴です。

 

MOS試験は多くの学習方法がありますが、費用面で考えればやはり参考書による学習がお勧めできますね。

 

自分の苦手なジャンルを把握しよう!

MOS試験に限った話ではないのですが、資格試験の勉強においてはどうしても得意なジャンルを先に学んで、苦手なところを後回しにしがちです。

 

確かに、得意なところのスキルを伸ばして、得点を稼ぐのも悪いとはいえませんが、やはり苦手なところを如何に補完して点数を稼げるかがMOS試験では問われます。

 

よって、まずは自分のウィークポイントを把握することからはじめることをおすすめします。

 

そのポイントについて、繰り返し訓練していけば、絶対にできるようになるものです。

 

MOS試験の場合は、そこまで高度なスキルは求められませんので、少しでも良いのでできるようになれば、確実に点数を拾えるようなります。