MOS 資格 最短

MOS資格を最短で取得する方法

MOS資格を取得する方法は、主に独学と通学制、通信制の3つがあります。この中で最短で資格取得ができる方法は通学制です。

 

最短で3日間

なぜ通学制なのかというと、専門学校でのセミナーを受講すると最短3日間で取得することが可能だからです。

 

専門学校の講師から直接指導が受けられることも大きなメリットです。効率よく勉強して3日間で資格取得が目指せる通学制は、最短で資格を取得できる方法と言えるでしょう。

 

通信制と独学

次に通信制ですが、通信制は主にDVD-ROMの教材を購入し、自分の好きな時間に受講することができます。特に仕事をしながら資格を目指す人にとっては、一番おすすめできる方法でしょう。

 

通学制に比べると、通信制は取得にやや時間が掛かるかもしれません。ただ自分の空いた時間に専門学校の講義カリキュラムを自宅で受講できるので、初心者でも勉強しやすい方法と言えるでしょう。

 

最後に独学です。独学のメリットは参考書や試験の過去問題集を購入するだけで、完全に自分のペースで勉強が出来るところです。一番安い費用で勉強できる方法ですが、取得までの期間は個人の能力によって違ってきます。

 

独学でも通学制と同じぐらいの短期間で資格を取得することは可能です。ただ講師からの指導を直接受けることができないので、基礎的な能力を習得しにくく、結果的に取得に時間が掛かってしまうリスクも抱えています。

 

取得しやすいMOS資格

MOS資格は受験資格や条件が特に設けられていないので、準備が整ったらすぐに試験にチャレンジできます。受験方法には「全国一斉試験」と「随時試験」の2種類があります。

 

全国一斉試験は毎月1?2回行われていて、PCや携帯からのオンラインで申し込みが出来ます。随時試験は各試験会場の日程に合わせて直接会場へ行って申し込みします。

 

MOS資格は、難易度は高くないので比較的パスしやすい資格として有名です。企業でも重要視されている世界共通の資格なので、取得しておけば就職にとても有利になります。