MOS 資格 スクール

MOS資格をスクール(通学)で取得するには?

世界のマイクロソフトが制定した資格として知られているMOSですが、実は意外にも簡単に取得できる資格なんです。

 

合格率面で言えば、正確な数値は公開されていませんがなんと90%以上という高アベレージで推移しています。

 

普通に仕事で使いこなすスキルがあれば、少しの学習で取得は間違いないと考えられていますが、全くの初心者で特にパソコンすら苦手な方にとっては、逆に難しい資格になっています。

 

そんな方は、独学ではなかなか習得レベルまでスキルを磨くのも一苦労なわけですが、そんな方向けに外部教育が用意されています。

 

外部教育には、大きく分けて自宅で行える通信教育と、指定のスクールへ出向いて行う通学教育の2種類がありますが、全くの初心者の方には通学教育がお勧めできます。

 

では、通学教育でMOS資格をどのように取得することができるのでしょうか?

 

その具体的な内容について説明していきます。

 

通学教育とは?

通学教育について、もう少し噛み砕いて説明していきます。

 

通学教育とは、主にパソコンスクールが開催している教育で、MOS取得に向けての実践的な教育を実施してくれるものになります。

 

資格取得の通学教育と言うと、地方ではなかなか開催してくれない・・・というケースが多いのですが、MOSの通学教育の場合は地域のパソコンスクールで実施しているのは良いですね。

 

また、パソコンスクールですので、パソコンの基礎的な使い方からも学べるコースも用意されているのが特長です。

 

期間としては、パソコンをある程度使用できる方なあら約2ヶ月のコース設定が一般的となっています。

 

通学教育で合格率は?

通学教育を受講することで、MOSの合格率がどのように変化するのでしょうか?

 

こればかりは定量的なデータは無いのですが、間違いなく平均の合格率以上の数値は出てくるものと思われます。

 

初心者の方でも、このレベルに引き上げてくれるのは通学教育の最大の魅力でありますね。