MOS 資格 独学

MOS資格は独学で取得できる?

MOS資格は独学でも取得しやすい資格と言えるでしょう。その理由は、資格の難易度があまり高くないということが挙げられます。

 

独学のメリットとデメリット

独学は自費で市販されている教材を購入し、自力で学習を進めていきます。メリットとしては、その教材を使用して自由に時間を取って勉強ができるところです。また最も費用を安く抑えることができる方法でもあります。

 

しかし、独学にはデメリットもあります。それはあまり効率的にスキルなどが身に付けられないというところです。結果的に資格取得までに時間が掛かってしまうこともあります。

 

独学はこうしたリスクを抱えることになるので、多くの人は通学制か通信制を選択します。しかし、MOS資格の難易度はそれほど高くありません。つまり取得までの時間にこだわらなければ、独学でもMOS資格を取得することは十分に可能なのです。

 

では、具体的にどのように独学で学習していけば良いのでしょうか。

 

独学での学習法

MOS資格の独学での学習方法は、とにかく購入した教材に付属しているCD-ROMもしくはDVD-ROMをひたすら反復してこなしていくことです。なぜならMOS資格の試験は、特にひねった難しい問題は出題されません。

 

教材をしっかり勉強することがそのまま試験の点数に反映されます。また学習期間の目安は1科目に約2週間ほどもあれば十分に合格できるようです。「Word」「Excel」「PowerPoint」の3種類の資格取得を目指すなら、2ヶ月あれば全て取得することもできます。

 

そして、独学でしっかり準備が出来たら試験にチャレンジしましょう。MOS資格には「全国一斉試験」と「随時試験」があります。おすすめの受験方法は随時試験です。これは各試験場が定めている日程でほぼ毎日行われている試験です。

 

各試験場に行き、直接申し込みをしてそのまま試験を受けることができます。結果は試験が終了した時点でパソコン画面上に発表されます。

 

MOS資格は独学でもかなりスピーディーに取得ができる資格です。是非チャレンジしてみてください。