MOS 試験 受験料

MOS試験の受験料はどのくらい?

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)資格の受験料は、科目や等級によって異なってきます。1科目に掛かる受験料は、約10,000?12,500円ほどです。

 

受験料は全国一律の料金なので、どの試験会場へ行っても同じ料金で試験を受けることができます。

 

受験料の違い

科目別に料金を詳しく見ていくと、「MOS 2013」の全科目は 10,584円(税込)です。「MOS 2010」のスペシャリスト(一般)は 10,584円(税込)、エキスパート(上級)は 12,744円(税込)。「MOS 2007」の全科目は 12,744円(税込)です。

 

付加価値が作り上げる受験料

MOS資格の受験料は比較的高めと言われています。では、なぜMOSの資格はこんなにも高めに設定されているのでしょうか。その理由は世界的な「認知度」と「需要」による付加価値です。

 

MOS資格を認定しているマイクロソフト( Microsoft )は、世界最大のコンピューター・ソフトウェア会社です。PCを使ったことがある人なら必ず1度は目にしたことがある「 Windows 」は、このマイクロソフトが開発した製品の中で最も有名なPC用のオペレーティングシステムです。

 

オペレーティングシステムとは、パソコンの土台となるソフトウェアのことを言います。これはキーボードやマウスなどで入力、指示した情報をアプリケーションに伝える役割を担っています。

 

世界中の多くの人に使用されている「 Windows 」にパックして売られているのが、MOS資格の「 Microsoft Office 」です。

 

世界中に普及しているこの「 Microsoft Office 」は圧倒的な認知度と需要を誇っています。つまりMOS資格は、世界中どこであっても共有できるソフトウェアの十分な知識とスキルを有していることを証明するグローバル資格なのです。

 

世界で通用する資格ですから、それだけの付加価値があることで受験料も高額になるのです。MOS資格は受講料が高いので、受験する時は一発合格を目指して頑張って下さい。