MOS 資格 適正

MOS|資格の適正はある?

老いも若きも人気の資格であるMOSですが、流石に誰でも取得できる資格ではありません。

 

ある程度のスキルと適性がないと、取得することすらできませんし、仮に取得しても何も役立てることができなくなってしまいます。

 

では、MOS資格に向けて必要な適性とはどのようなことがあるのでしょうか?

 

今回は、MOSの適正について紹介してまいります。

 

MOSを取得する上で適性は必要?

まずは、MOSという資格を取得するために必要なものについて説明します。

 

MOSはマイクロソフトオフィスの各ソフトを如何に使いこなせるかが問われる資格です。

 

よって、大前提としてパソコン適性が無いとお話になりません。

 

次に、Office製品の知識が必要になります。

 

ざっくり使えるだけでなく、例えばWordでも文書の入力だけでなく装飾関係のスキルが無いと資格を取得できません。

 

よって、自分の得意分野だけでなく、ソフトに実装されている機能全てについてある程度使えこなせる必要があります。

 

ここまでの適性があれば、ほぼ問題なくMOSの資格取得は可能であるといえます。

 

あとは、如何に試験でその能力を発揮できるかどうかだけです。

 

要約しますと、パソコンとOffice製品の適性があれば、少しの勉強をしておくだけでMOS資格取得できますよ!

 

パソコン適性の無い方でも取得できる?

では、パソコンが大の苦手な方でも、MOSを取得できるものなのでしょうか?

 

答えから言うと、努力次第で取得はできます!

 

Wordを例に出すと、まずは文字入力ができることが最低限必要なスキルとなり、その上で文字を装飾したり印刷する事ができれば、スペシャリストレベルであれば合格もできるでしょう。

 

不安な方であれば、通信講座や通学講座などで経験を積んだ上で試験にチャレンジすれば問題ありません。

 

本当に苦手な方は、通信講座ではなく通学講座で学んだほうが、確実に身につくスキルを得ることができるのでおすすめです。