MOS 資格 就職

MOS|資格を取得するとどんな企業に就職できる?

MOSは様々な場所で通用する、国際的な資格の一つなのですが、最近は就職面で有利なこともあって学生が取得するケースが増えています。

 

もちろん、実際に求人情報の中にMOSを入れている企業さんがありますし、実際に就社した後で役に立つ資格であるので、絶対取得しておくべきだと思います。

 

では、具体的にMOSを持っているとどのような企業に就職する事ができるものなのでしょうか?

 

今回は、MOS取得で就職活動に優位に立つための情報としてお伝えします。

 

MOSを持っていると就職面でどの程度有利なの?

MOSが就職面でどの程度有利なのかを知るためには、MOSがどのような性格を持つ資格なのかを知るべきです。

 

具体的な点を上げると、Officeは一般的な事務職の仕事をするために必要なソフトをすべて網羅している事になります。

 

そのOfficeを使いこなすためのスキルを持った人が、MOSの資格を取得できることになるので、MOSの資格所有者=事務職の仕事の大半をマスターした人と言っても過言ではありません。

 

会社としては、如何に仕事を効率よく正確にこなせる人を重宝するので、その最初の段階である採用の時点でMOSを持っていれば、当然の事ながらプラスに作用するわけです。

 

必然的に、履歴書にMOSという文字があれば、それだけで一歩リードできます。

 

MOSを取得するとどんな企業に就職できる?

では本題に入って、MOSを持っているとどのような企業に就職できるのかについて紹介します。

 

はっきりとした企業名は明かすことができませんが、大手企業でMOSの取得を推奨している会社がざらにありますので、もちろん採用の時点でMOSを必須としているところがあります。

 

特に、営業系の仕事がある企業の場合、如何にPowerPointで分かりやすい資料を効率よく作れるかが問われており、MOSを持っているとかなりのストロングポイントとなります。

 

持っておいて不足しない資格ですので、是非とも取得しておきましょう。