MOS 年収

MOS|平均年収はどれくらい?

MOSを持っておくと何かと有利だよ!とよく耳にします。

 

実際に、MOS資格を所有していると就職面でも有利に働くとこで知られているのですが、定量的なデータとしてどの程度有利なのか?という点は誰も把握していないのが事実でしょう。

 

同じく、会社でMOSを所有していると昇進に役立つという話もよく聞くのですが、実際のところはどのように有利に働くかは知る余地がありません。

 

その点も考えつつ、今回はMOSの平均年収について迫ってみたいと思います。

 

MOS資格を持つと何が有利?

まずは、年収面を語る前に、MOS資格を取得すると何が有利なのかについて解説します。

 

MOS資格を取得できたということは、マイクロソフトオフィスに関するスキルを持っているということが実証されていることになります。

 

よって、普段の仕事でもよく利用するExcelやWordに関しても、そつなくこなせればそれだけ会社からも高く評価されることになります。

 

また、誰でも使用できるわけではないAccessでデータベースを管理することになれば、他人と差をつけることも出来ます。

 

更に、プレゼンソフトとしてPowerPoint、メールやスケジュール管理のOutlookも使いこなせれば、ビジネスを一通りこなせるすごい人!という評価にも繋がりますね。

 

MOSの平均年収は?

それでは本題に入り、MOSの平均年収について解説します。

 

先に紹介しました通り、MOSを持っていることで会社より高い評価を得ることが出来れば、会社より昇給や昇進といった待遇も受けることができるでしょう。

 

そうなれば、当然のことならがサラリーマンの平均年収である約300万円前後というものに対して、高い年収を得ることができるでしょう。

 

気をつけたいのは、ただMOSを持っているだけでは役に立つケースは少ない点です。

 

MOS所有者が持つスキルを実務で活かし、それを成果とする必要がある点をよく意識する必要があります。