MOS資格 おすすめ

おすすめのMOS資格は?

いま世界中でニーズが高まっている国際資格があります。それは MOS( Microsoft Office Specialist )資格という世界最大のコンピューター・ソフトウェア会社「マイクロソフトが認定している資格です。

 

マイクロソフトの代表的な製品である「 Microsoft Office 」は、現在はデスクワークで必要不可欠なソフトウェアとして高い認知度と普及率を誇っています。

 

この Microsoft Office には、基本的に Word、Excel、PowerPoint、Outlook の4つのアプリケーションがセットになって販売されています。

 

別売りで Access というデータベース管理ソフトも売られています。このような1つひとつのアプリケーションの操作スキル、知識に客観的な評価を与えることで、今まで把握しにくかった技術レベルが明確になりました。

 

仕事の効率化が図れるMOS資格は、いまでは企業からも重要視される資格になったのです。

 

おすすめは最難関の資格

このMOS資格の中で、一番おすすめの資格は「 Access 」です。

 

Access とはデータベース管理を目的にしたアプリケーションで、使用するには最も専門的な知識とテクニックが求められるものとして知られています。MOS資格の中でも、取得しにくい資格と言われています。

 

では、なぜ最も難易度の高い「 Access 」が一番おすすめの資格なのでしょうか。その理由は、他のアプリケーションと比べて、Access の資格は非常に価値があるからなのです。

 

Access はその専門性が強いことから、ツールを扱える人がそれほど多くはないのです。

 

しかし、Word や Excel、PowerPoint などの一般的なアプリケーションの資格は多くの人が持っている資格ですので、就職先へアピールするにはインパクトが残しにくい状況があります。こうした事情から、Access の資格を持っておくことで就職を有利に進めることが可能になるのです。

 

他のMOS資格に比べ、Access は取得に時間が掛かってしまいますが、取得する価値は十分にあります。

 

ぜひチャレンジしてみて下さい。